目頭切開epicanthoplasty

  • HOME>
  • 目頭切開

目頭切開

東洋人に多く見られる蒙古ヒダ(目頭にかぶさっている皮膚)が目立つ場合、目が小さく見えたり目元が幼い印象になります。「目頭切開」は、蒙古ヒダを取り除き、隠れている白目を見えるようにしたり目と目の幅を狭く見せることで目を大きく見せたりします。目元の印象を大人っぽく変えることができる手術です。

目頭切開はこのような方におすすめ

  • つり目できつい印象に見える
  • 目と目が離れて見える
  • 目を大きく見せたい
  • 大人っぽい目元にしたい

など

副作用・注意点

  • 内出血や腫れが起こります。通常数週間で引きますが、個人差があります、当院ではダウンタイムを短くするために、麻酔の量を調整したり、短い時間で施術ができるようにしています。
  • 免疫力が下がっている場合は、術部が化膿する場合があります。医師から処方された薬を、用法用量を守ってお使いください。
  • 目元の印象が変わります。
  • 傷跡は目立ちにくくなりますが、個人差があるため少し残る場合があります。
  • 術後数週間は出血しやすいため、目元を擦らないよう注意が必要です。
  • 極端なデザインにすると不自然な仕上がりとなったり、理想と異なる仕上がりになる場合がありますので、医師とよくご相談ください。

WEB
予約


LINE予約


Instagram