重瞼術(埋没法・自然癒着法)double eyelid

  • HOME>
  • 重瞼術(埋没法・自然癒着法)

理想の二重まぶたをデザインいたします

まぶたの手術を得意としています

まぶたの手術を得意としています

目元は、その方の第一印象を左右する大事なパーツで、「魅力的に見せたい」「ぱっちりとした目元になりたい」と望まれている方も多いでしょう。
ひふみるクリニックでは、二重まぶたに限らず様々なまぶた手術を数多く経験し得意とする院長が、理想の二重まぶたをデザインいたします。
「瞼が厚い」「目つきが悪いと言われる」とお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

二重まぶた埋没法はこのような方におすすめ

  • 一重から二重にしたい
  • 手軽な施術で二重になりたい
  • 黒目を大きく見せたい
  • ダウンタイムを抑えたい
  • 左右の二重まぶたの幅を整えたい

など

重瞼術(埋没法・自然癒着法)

「埋没法」とは、まぶたを切らずに二重まぶたを作る手術方法です。医療用の細い糸を使って、まぶたの皮下を数カ所縫い留め、二重のラインを作ります。

「自然癒着法」とは、まぶたの皮膚と目を開ける筋肉(上眼瞼挙筋)の間に自然的な癒着を誘導することでナチュラルな二重のラインをつくる方法です。通常の埋没法とは異なり糸で連続して二重ラインを留めることで、切開ラインのように皮膚同士の癒着がしやすい状態になります。万が一、糸が取れてしまっても二重ラインを保ちやすいため切開法に抵抗がある方にオススメで、綺麗な二重ラインへ導きます。

副作用・注意点

埋没法

  • 時間の経過や目をこするなどの刺激で糸が緩んだり、取れたりして元に戻る可能性があります。
  • 施術からしばらく経った後に埋没法で留めている糸の部分が赤く腫れる、痛みを感じるなどの症状が現れる場合があります。

自然癒着法

  • 数日は目の中がゴロゴロすることがありますが、2〜4週間程度で落ち着きます。
  • 施術からしばらく経った後に留めている糸の部分が赤く腫れる、痛みを感じるなどの症状が現れる場合があります。

WEB
予約


LINE予約


Instagram